編集後記

2017年が始まり、あっという間に2月下旬になってしまいました。
ケイデンスは、今年も様々な新製品、新バージョンの発表を予定しており、今後既存製品のアップデートと共に各種セミナーやホームページを通してご紹介してまいりますので、ご期待下さい。

今年最初のTHE SOUND OF CADENCE ONLINE Vol.23も幅広い分野におけるケイデンスのテクノロジーをご紹介するためのネタを揃えました。

「Virtuoso ICADV12.3と7nm先端テクノロジー」「Club Formal Japan 2016レポート」「シミュレーションは性善説的で、フォーマル機能検証は性悪説的だ」の3件は、昨年Q4に開催し、大変好評だった2つのセミナー「カスタムIC Advanced Nodeサミット」「Club Formal 2016」に関連する内容で、今後も日本ケイデンス・ホームページにおいて特別コラムを開設する予定です。
順次内容を追加していきますので、定期的にホームページをチェックしていただけますようお願いします。

「機能検証のソリューションお教えいたします」は、3月23日に開催する「ケイデンス システム機能検証セミナー 2017」の紹介記事です。
セミナーでは2月末に発表予定の新製品2製品についてご紹介する予定ですので、是非ご一読いただき、ご出席下さい。

また、「2025 完全自動運転の実現に向けて」「ニューラルネットワーク、自動運転・ADAS、コンピュータビジョンに最適なテンシリカVision P6 DSP」については、5月31日(新横浜)、6月1日(名古屋)で開催予定の「オートモーティブ電子システムデザイン・セミナー 2017」において詳細をご紹介する予定ですので、是非スケジュールを空けておいていただけますようお願いいたします。

次号では、7月21日開催のCDNLive Japan 2017に関連する内容をお届けする予定ですので、引き続きTHE SOUND OF CADENCEをよろしくお願いいたします。

(田中)

Page Top