初期段階での検討と正確な安全解析

Midas Safety Platformは、機能安全アーキテクチャーの初期段階での検討を可能にし、チップ設計データを活用して正確な安全性解析を効率的に行います。このプラットフォームは、ケイデンス製品全体で利用できる統一されたソリューションであり、モジュール式のアーキテクチャーにより、ケイデンスのフローに組み込んで使用することも、スタンドアローンで使用することも可能です。

Midas Safety Analysis

統合化されたMidas Safety Platformによる安全解析(FMEDA)

設計初期段階での安全性検討

機能安全アーキテクチャの初期段階での検討

正確性と効率性

チップ設計データを活用し、正確な安全性解析を効率的に行うことが可能

デザインフローの統一

ケイデンスのデジタル・アナログ/ミックスシグナルのフローを統合

OSサポート

WindowsとLinuxで動作

関連情報

機能安全に関するお客様の声をご覧ください