スピードと正確さを必要なときに

仮想およびハイブリッド・プラットフォームの迅速な構築を可能にするCadence® Helium™ Virtual and Hybrid Studioは、シリコン製造前のソフトウェアの早期立ち上げのスピードと、シリコン製造前のハードウェア/ソフトウェアの協調検証での精度を提供します。これらはすべて、統合された組込みソフトウェア・デバッグ環境と、ケイデンスのXcelium™、Palladium®およびProtium™の各検証エンジンと緊密に統合された環境が実現されています。

主要な利点

迅速なプラットフォーム構築

GUIベースの強力なcorrect-by-construction (検証、修正を繰り返し、系統的に開発を進める)仮想SoCプラットフォームアセンブリです。最新のLinuxおよびAndroidブートを立ち上げ可能なリファレンス・プラットフォームから始めることやネイティブサポートされたArm® Fast Modelの全ポートフォリオを含む豊富な仮想モデル・ライブラリを使って最初から作りこむことが可能です。

gearshift技術を備えた先進的ハイブリッド

Xcelium、PalladiumおよびProtiumエンジン上で動作するRTLモデルと仮想モデルをシームレスに混在させ、シミュレーションの途中で仮想モデルからRTLモデルに動的にホットスワップすることが可能となります。

統一デバッグ環境

組み込みソフトウェアの包括的かつ共通のマルチコア、マルチプロセスデバッグのインターフェースは、RTLまたはバーチャルCPUモデルにシームレスに接続し、バーチャル、ハイブリッドからRTLまで一貫したデバッグ環境を提供可能です。

Helium Virtual and Hybrid Studio

次世代エンジンによるHW/SWの協調検証とデバッグ

Resources