より大きなチップをより短い時間でより多く検証サイクルを実行

ケイデンスのエミュレーションおよびプロトタイピング・システムは、包括的なIPやSoCのデザイン検証、システム検証、ハードウェアおよびソフトウェアのリグレッション、ソフトウェアの早期開発などを可能にします。これらのシステムは、密接に統合されたシステム “Dynamic Duo”で構成されています。Cadence® Palladium Z2 Enterprise Emulationは、予測可能な検証TATを実現し、ハードウェアのデバッグを迅速に行うために最適化されており、Cadence Protium X2 Enterprise Prototypingは、数十億ゲートのソフトウェアの検証を最高のパフォーマンスで行うために最適化されています。

Cadence Dynamic Duo Advantage

正しいジョブに対する正しいツールを正しい時に

製品ポートフォリオ

エミュレーションおよびプロトタイピング・プラットフォームであるCadence Dynamic Duoは、IPおよびSoCの検証、ハードウェアおよびソフトウェアのリグレッション、ソフトウェアの早期開発のための包括的なソリューションを提供します。

Palladium Emulation

最新のエミュレータであるPalladium Z2システムは、高速かつ予測可能なコンパイルとハードウェアの網羅的なプレシリコン・デバッグを可能とします。

もっと詳しく知る

Protium Prototyping

最新のプロトタイピング・プラットフォームであるProtium X2システムは、10億ゲート規模のデザインのプレシリコン・ソフトウェア検証環境を提供し、最高のパフォーマンスと最速の製品立ち上げを可能とします。

もっと詳しく知る

ケイデンスで検証

お客様がDynamic Duoを使用して、検証、妥当性確認、プレシリコン・ソフトウェアの立ち上げの間のワークロード配分を最適化し、シフト・レフト手法を採用して製品開発プロセスを加速させる方法をご紹介します。