Omnis CFD Solution

多分野にわたる設計と最適化のための合理化されたCAEワークフローを1つの環境で実現

CFD業界では、効率性、忠実性、スピードに対する要求がますます高まっています。未開拓の環境に足を踏み入れるとき、既存のソリューションに満足してはいけません。システムの実動作モデリングを改善することで、より忠実で安全な製品を世に送り出すことができます。各領域におけるモデリング、解析、最適化の要件は膨大で、例えば次のような領域があります。

  • 流れと熱伝達を解析する共役熱伝達(CHT)連成

  • 流体-構造相互作用(FSI)

  • 燃焼のような流体-化学反応や多相相互作用

  • 流れと音を解析する空力-音響連成

Cadence® Omnis™ CFDプラットフォームは、あらゆるCFD 関連の問題に対応するエンドツーエンドソリューションです。Omnis 環境内の専用ツールは、シミュレーションプロセスの各ステップを迅速かつ効率的に実行することができます。Omnisには、直感的でアプリケーション主導のインターフェース、PythonAPIによる自動化や最適化モジュールが搭載されており、使いやすさを考慮して設計されています。

Omnis Vehicle Simulation in Paraview

ワークフローのカスタマイズと自動化を実現

流体のリアルなモデリングに必要なソフトウェアは、ますます高性能かつ複雑になってきています。Omnis 環境を使用することで、正確さとスピードを両立させながら、あらゆる問題を処理することができます。この CFD シミュレーションソフトをカスタムフィットさせ、設計と検証サイクルで発生している問題を解決してください。

水密性の高いギャップ形状を数分で実現

Omnis Autoseal テクノロジーにより、ギャップ形状のモデリングに必要な時間を短縮することができます。

専用のテンプレートと設定の再利用

業界標準のテンプレートや再利用可能な設定を検索して使用することで、プロジェクトを簡単に開始することができます。

反復流れ解析

必要な忠実度とスピードで設計を区分けし、最適な速度でワークフローを実現します。

カスタマイズされたGUI

潜在的なワークフローに必要なもの、関連性のある機能だけを載せることができます。ダイレクトインターフェースは、扱う問題やワークフローに合わせてカスタマイズします。

高忠実度シミュレーションを提供するOmnisへの信頼性

CFD ワークフローは、より高いレベルの忠実度とスピードを実現するために、毎サイクルごとに最適化および改善されています。Omnisは、高度に自動化され、カスタマイズ可能なソリューションを提供し、お客様のシミュレーションの要件にお応えします。

Omnisの代表的な製品

Omnis プラットフォームには、標準的なCFDの問題だけでなく、乱流やその他の複雑な流れ現象の組み合わせを解析できる、驚くほど豊富なプリ処理、ポスト処理、ソルバーツールが搭載されています。

オールインワンのCFDソリューションで時間とコストを削減

エンジニアにとっての使いやすさを考慮して作られたOmnisの優れた機能の中には、1年間のプロジェクト期間中にシミュレーションチームの時間を数ヶ月間短縮することができるものもあります。

完全なCFDワークフロー

設計から検証まで、1つのCFDプラットフォームでリアルな3Dシステムモデリングを実施することができます。

Omnis Engine

CFDシミュレーションの世界では、正確な解を得るために必要な多くのツールをワークフローに導入することが主流となっています。そこで、オールインワンCFDプラットフォームであるOmnisの登場です。ワークフローには、形状のインポートと準備、メッシュ作成、プロセスリソース管理、データのモニタリングと分析、そしてこれまで慣れ親しんできた解析機能が含まれます。Omnis環境はこれらの全てと、それ以上のものを提供します。

高度に自動化され、カスタマイズ可能な GUI により、モデリングとシミュレーションを必要なスピードと忠実度で行うために必要な反復ワークフローを選択することができます。精度がより重要になる中、環境を切り替える必要がないという利点は、ファイルのインポート処理を減らすことで、システムが必要とする高忠実度のシミュレーションをより簡単かつ迅速に実行できることを意味します。Omnis環境で個人とチームの生産性を向上させてください。

高速・高忠実度のための調整

割り当てられたリソースと作業時間に応じて、あらゆる計算とプロジェクトのタイムラインの好みに合わせてシミュレーションを最適化します。

Omnis Boat

すべてのシミュレーションに完璧な精度が要求されるわけではなく、またその時間の余裕もありません。CFDシミュレーションのワークフローでは、パラメータに基づいて、様々なイタレーションを混在させることができます。高忠実度のシミュレーションは、イタレーションが終了し、最終的な検証を行うために保存し、それ以外は速度優先の高効率イタレーションで、現象、条件、流域を網羅的に実行します

  • RANS

  • LES

  • DES

高度に自動化された GUI により、ワークフローのさまざまな反復ニーズに対応するオールインワンロケーションを実現します。様々な外部ワークフローに対応するために、シミュレーションパラメータやファイルの再調整で時間を浪費する必要はありません。Omnisを使用することで、信頼性の高い1つの環境で仕事を完結させることができます。

業界別ソリューション

特定の流れ領域や物理現象に対応したモデルを作成できます。

Omnis Plane

近年、数値流体力学の分野で直面するほとんどの課題は、何らかの特殊なコード、ソルバー、アルゴリズムが必要です。しかし、様々な業界において自社開発のソリューションを使用することが主流であり、それらはしばしば異なるデータ構造、フォーマットを使用していたり、ユーザーフレンドリーなインターフェースを提供していなかったりします。Omnisは複数の業界固有のモジュールを統合するだけでなく、サードパーティ製および自社製のツールに接続して専用のワークフローを作成し、そのユーザーフレンドリーな環境の恩恵を受けることができます。

  • 相変化現象

  • 熱放射

  • NLH(非線形ハーモニック)

  • 非定常流れ

  • フルエンジンシミュレーション

  • 自由表面流れ

  • 粒子・運動・接触

  • DEM

CFDのリソース

業界のトレンド

最新の業界カンファレンス、製品開発についての情報(ブログ記事)をご覧ください。

業界の動向はこちらより

ブログ、ホワイトペーパー、ウェビナー

ケイデンスのソリューションに関する講演、論文、研究発表の数々をご覧ください。

すべてを表示

顧客事例

当社のCFDソリューションがお客様のイノベーションにどのように活用されているかをご紹介します。

顧客事例はこちらより
Subscribe Now

Help us help you by subscribing for personalized product developments and offerings based on your interests.

Subscribe
Work With Us

For consultation requests or access to our viewer software, please clarify your needs in the form here.

request