概要

ケイデンスのPCIe用PHY IPは、先進のFinFETプロセステクノロジー向けに提供され、PCI Express® (PCIe®) 6.0および5.0、Compute Express Link (CXL)、Ethernetを使用するストレージ、ネットワーキング、AI/マシンラーニング、HPCアプリケーションの低レイテンシーソリューションに業界最高レベルの省電力性能を提供します。

主要な利点

省電力

  • ケイデンスのPCIeおよびCXL用PHY IPは、最新のPCIe規格に対応した業界最高レベルの省電力性能を実現するとともに、高速、高dB損失、高クロストークのチャネルにおけるデータおよびクロックリカバリーの要求を満たすように設計されています。
  • 最新のpower-saving ECNへの対応

柔軟

  • PHY IPは、マルチリンクのユースケースのアプリケーションのニーズを満たすコンフィグレーションを容易に実現できます
  • イーサネットおよびPCIeプロトコルをサポートしているため、ハイパフォーマンス・コンピューティング分野のほとんどの一般的なアプリケーションに対応可能です
  • アプリケーション毎のニーズに合わせて設定可能なコントローラIP

将来に向けた設計

  • アドバンストFinFETプロセスノードで利用可能なPHY IP
  • コントローラIPは、PCIe 6.0および5.0、CXLを低レイテンシーでサポート

Applications

HPC/AI/マシンラーニング

レーンあたりのデータ帯域幅の向上と省電力性能の向上

ストレージと不揮発・メモリー

最小の動作電力と待機電力、最小のexit latencyを実現するソリューション

エンタープライズ、クラウド、データセンター ソリューション

最小のアクティブ電力、セキュリティ、リモートアクセスサービス(RAS)機能を備えたスケーラブルなマルチプロトコルソリューション