Key Benefits

設計の規模や複雑さが増大し、パワー、パフォーマンス、エリアに対する目標がますます高くなっています。短縮し続ける過酷なスケジュールに対応し、設計者の注文に応える工夫が必要です。論理合成からインプリメンテーション、そしてサインオフまで、デジタル設計を包括的にサポートするケイデンスの設計フルフロープラットフォームにより、早期のデザインクロージャと予測性の向上を実現し、PPA(Power、Performance、Area)のターゲットを達成することが可能になります。

PPA最適化


Genus/Innovus iSpatial -論理合成からインプリメンテーションまでコアエンジンの統合により完結された最適化フロー

優れたサインオフ解析


解析のボトルネックを排除し、予測性の高い最速な設計収束フロー

デジタル設計フルフロー

ケイデンスの次世代デジタルフルフロープラットフォームは、GenusおよびInnovus iSpatialが統合された物理設計最適化テクノロジー、およびマシンラーニング機能が新たに追加され、PPA、設計予測性、TATをさらに改善します。 STAとIRドロップサインオフ検証技術が緊密に統合されたサインオフ検証環境上に構築された唯一のプラットフォームです。

インプリメンテーション

フロントエンド設計からサインオフまで包括的なフローを統合するインプリメンテーションアーキテクチャによって最適なPPAを達成