Key Benefits

ケイデンスとArmは、パフォーマンス、パワー、面積(PPA)を最適化するために協業し、設計プロセスおよび検証プロセスを加速し、IoT、モバイルデバイス、高性能コンピューティングサーバー、組み込みアプリケーションなどに向けた製品の設計を支援しています。

最高レベルのPPAを達成


高度に最適化されたツールフローを提供し、最高レベルのPPA(Performance、Power、Area)を実現

より迅速な検証環境


Arm®ベースの設計および検証のプロセスを加速

SoCの品質とパフォーマンスの向上


IPの相互運用性確保および検証

ケイデンスのソリューション

長年にわたる密接な共同エンジニアリングプログラムにより、ケイデンスのデジタル/ミックスシグナル設計メソドロジ、検証フロー、IP統合メソドロジ、さらにファウンドリ・レベルの互換性確認など各設計ソリューションを、Arm Cortex®-A, Cortex-R, Cortex-Mプロセッサを含む以下のArm製品向けに最適化しています:Neoverse™ processors; Mali™ GPUs, video, and display technologies; CoreLink™ System IP; Artisan® Physical IP, POP™ IP, and Fast Models.

概要

ArmはEDAベンダーと協力して、EDAリファレンスフローを開発しています。 ケイデンスはArmと緊密に連携することによって、Arm®プロセッサベースの設計向けにデジタル設計フルフローソリューションを最適化しました。 ケイデンスのデジタルインプリメンテーション・リファレンスフローを使用することにより、Armプロセッサベースのシステムオンチップ(SoC)を効率的に実装し、汎用のEDAリファレンスフローを使用するよりもはるかに速くパワー、パフォーマンス、面積(PPA)のターゲットに到達することが可能になります。

Armはケイデンス・ツールを利用してIPを開発しています。 ケイデンスは、開発中のArmコアに早期にアクセスすることができるので、ツールのアルゴリズム、機能、オプションを調整し、Armコアの正式リリース前に設計フローを最適化することができます。 これにより、ArmプロセッサベースのSoCを開発におけるリスクが低下し、PPA目標を達成するための時間が短縮され、設計収束を支援するための専門知識が提供されます。

Learn More Request Rapid Adoption Kit (RAK)

概要

現在のハードウェア/ソフトウェアシステムの開発には、多くのIPブロック、コア、ソフトウェアの統合が伴います。設計の意図に応じたSoCの実現において検証テクノロジは必須です。ケイデンスが提供する検証ソリューションはソフトウェアの早期立ち上げ、ユースケース・テスト、デバッグ、パフォーマンス解析が可能で、ArmプロセッサベースのSoCデザインの検証に理想的な環境を提供します。

ケイデンスはArmと協業して、 System Development SuiteにおけるArmプロセッサ向けシステム検証テクノロジを強化しました。Arm®-プロセッサベースのSoCが設計意図を満たしていることを確認し、相互接続間のやり取りを最小限に抑えながら、パフォーマンスを迅速に検証および解析し、市場投入までの時間を短縮します。

Learn More

概要

システムオンチップ(SoC)の機能検証で最も時間がかかるのは、多くの場合、テスト対象のデザインのインターフェースを正確に検証するためのテストベンチ作成です。 一般的なSoCには数十の標準インターフェースと複数の階層化された相互接続ファブリックが含まれているため、検証IP(VIP)をテストベンチにプラグインしてテスト対象のデザインと共にシミュレーションするためのコンポーネントとして各インターフェースをモデル化することにより、大きなメリットが得られます。 これにより、検証エンジニアの作業量が大幅に削減されるため、開発時間を節約し、製品の品質を向上することができます。

Arm® AMBA® プロトコルをサポートするケイデンスの検証IPは、SoCの品質およびパフォーマンスを向上させ、検証スケジュールを予測して生産性を向上させる、使い勝手の良い信頼性が高い包括的なソリューションです。

Learn More

概要

本環境によりArm Cortex-M0、Cortex-M3、およびCortex-A5プロセッサを備えたデザインをサポートするEDAツールへのアクセスを容易にします。 ケイデンスは、ArmのDesignStartプログラムと連携して、シリコン開発までの時間を短縮し、生産性、柔軟性、サポートを向上させるためのHosted Design Solutions Enablement Programを提供しています。 これらの製品およびサービスを使用することにより、スタートアップ企業においても、SoCの大量生産によるコストメリットを狙う大手企業においても、設計要件を満たすことが容易になります。

Learn More

概要

市場投入までの時間を短縮し、IoTデバイス向けのSoC開発を簡素化するために、Armとケイデンスは共同でIoTリファレンス・プラットフォームを開発しました。 本プラットフォームは、プロセッサ、IoTサブシステム、標準インターフェースなど、IoT設計に必要な機能を提供します。

このリファレンス・プラットフォームにより、設計者はIoT設計プロジェクトを迅速に開始し、製品の差別化に集中することができます。 サードパーティのIPを使用する場合のコストおよびリスクを削減するとともに、さまざまなIPコンポーネントの相互運用性がすでにテストされているため、リファレンス・プラットフォームは必要な検証量も削減します。

Learn More